ごあいさつ

/ごあいさつ
ごあいさつ2018-12-20T06:30:30+00:00

ご挨拶

スピードキングボクシングフィットネスクラブ西岡利晃会長

西宮市で、西岡利晃ボクシングフィットネスジムをオープンし5年が経過しました。

この5年間、一般メンバーさんを見ていて、ボクシングフィットネスが健康増進・ダイエット・生活習慣病予防・体力アップ・ストレス発散等に素晴らしい効果を発揮する事を再認識しました。

美しく健康になり、みなさんに喜ばれるボクシングフィットネスを、もっとたくさんの方々に知ってもらいたい、そんな想いでここ心斎橋に、

SPEED KING BOXING FITNESS CLUBをオープンしました。

ボクシングフィットネスの楽しさを知ってもらい、気持ちよく楽しく動いて心も身体も健康にし、仕事もプライベートも両方楽しむ、そんなお手伝いが出来ればと思っています。

第25代WBC世界

スーパーバンタム級チャンピオン
WBC世界名誉王者    代表   西岡利晃

speedking_insta_icon

西岡利晃 略歴

WBC世界スーパーバンタム級名誉チャンピオン(終身)
第25代WBC世界スーパーバンタム級チャンピオン
第58代日本バンタム級チャンピオン
戦績:47戦39勝(24KO)5敗3分け

1976年7月25日生まれ。
1994年12月プロデビュー。現役時代の愛称は『スピードキング』『モンスターレフト』
4度の世界挑戦失敗、アキレス腱断裂などのアクシデントを乗り越え、2008年9月に5度目の世界挑戦でWBC世界スーパーバンタム級王座獲得。 2度の海外防衛を果たし、日本人初の世界王座統一戦に挑むなど、日本ボクシング界に与えた功績は計り知れない。
2012年11月に現役を引退後、ボクサーとしては高齢の36歳まで世界チャンピオンとしてリングに上がり続ける中で培ったトレーニング理論を通じて『ボクシングの楽しさを万人に伝えたい』という思いから西岡利晃GYMをオープン。
現在は心斎橋・アメ村と西宮市のジムで指導者を務める傍ら、WOWOWエキサイトマッチ等で解説者としても活躍している。

出版物

すべては夢の過程だから。
一歩を踏み出すために必要な36のこと

2012年9月発売
KKベストセラーズ

日本人世界王者初3団体王座統一戦に臨むボクサー西岡利晃。
世界王座挑戦で4度の失敗、ささやかれた限界説、アキレス腱断裂という大けが、そして世界に挑戦すらできない4年半……。 ようやくつかんだ世界の座は、32歳――あれから4年。いまなお、世界のトップに君臨し続ける男の「夢をかなえる」力。
その源と、教え――。

稀代のボクサー、西岡利晃。
36歳にしてなお世界のトップを走り続ける男の痛烈なメッセージ!

全国の書店、オンラインストアで販売中

NISHIOKA TOSHIAKI GYM 西宮店

西岡利晃GYM西宮店をご覧になられたいかたはこちら

詳しくはこちら
電話:06-4395-5959